病院長挨拶

病院長挨拶

原宿リハビリテーション病院 
院長
くぼち きよし
窪地 淳

日頃から原宿リハビリテーション病院に対しご支援を賜り感謝申し上げます。都心に在るアジアで最大のリハビリテーション専門病院(ベッド数332床)としてスタートして、全職員が一丸となって努力してまいりました。優秀なスタッフのもとで当院退院後の自宅への退院率は90%を超えることができています。近隣には高度急性期・急性期に特化した複数の病院があります。
また、都心から離れた関東地域の急性期病院の先生方とも連携を一層深めて、これらの病院の先生方と信頼関係に基づいた顔の見える病院‐病院連携を深めることで迅速な患者様に寄り添った対応を心がけています。患者様お一人おひとりに合ったリハビリテーションを行っております。
かねてからご要望のありました訪問リハビリを開始しました。まだ利用できる地域には限定がありますが訪問リハビリ専門の優秀なスタッフで好評をいただいております。訪問リハビリの充実をより一層高めていく構えです。今後も地域社会に貢献し、皆様方に満足していただける質の高いリハビリテーション医療を提供するために職員一丸となって努力していく所存です。
これからも引き続きご支援を賜りますようお願いを申し上げます。

[専門]

  • 消化器外科 リハビリテーション科

[経歴]

1979年慶應義塾大学医学部・外科学教室入局
1985年米国テネシー大学 留学
(金属プロテアーゼ及び金属プロテアーゼ・インヒビターの癌の
 浸潤・転移への関与について研究)
1987年国立東京第二病院 医員
1994年独立行政法人国立病院機構東京医療センター 手術診療部長(外科医長兼任)
2004年同 医療安全管理部長(外科医長兼任)
2008年さいたま市立病院 副院長
2014年同 院長
2020年同 名誉院長 兼 経営戦略特命参与
医療法人社団東京巨樹の会 東京品川病院 リハビリテーション科
2021年一般社団法人巨樹の会 原宿リハビリテーション病院 院長

[リンク]