新型コロナウイルスの感染防止対策について

平素より当院の診療にご理解を賜りまして感謝申し上げます。
日々のリハビリテーションによって、患者様一人一人が益々ご快復されますことを職員一同心から願っております。
さて、皆様方におかれましては、昨今の新型コロナウイルス感染の報道によって、 現状をご理解され憂慮なされていることと存じます。 

当院は東京都が実施する緊急事態措置の「感染防止策の協力を要請した上で、業務を継続」のもとに職員は「通勤時のマスク着用」、「一行動・一手洗いの徹底」、「出勤時・休憩時の検温」、「院内全館の定時的な換気の徹底」、「各種会議の開催縮小」などなど、可能な限りの感染防止対策に努めております。

患者様には毎日のリハビリ療法の現場で、内容によっては患者様と職員との身体接触もございます。これは患者様の快復のためには必要・不可欠な治療法の一つであります。しかし感染防止の観点からは矛盾することも事実です。
現状は、感染予防への最大限の方策を採り、日々のリハビリを実施している次第です。
つきましては、一日も早いご快復のため、毎日のリハビリが、患者様にとって必要な治療であることをご理解いただきますようお願い致します。

我々医療従事者は患者様のご快復のため、誠心誠意職務を全うしていく所存であります。ご理解を賜りますよう宜しくお願い致します。

令和2年4月7日
病院長 四津 良平