看護部を知る

看護部長ご挨拶

私たちは、回復期リハビリテーション病棟協会の「看護ケアの10項目宣言」を基に、患者様の“寝たきりゼロ”“在宅復帰”を目標に24時間365日を通して、個別性を重視したリハビリテーション看護・介護を目指しています。また、看護・介護の専門性を活かした実践力を研鑽し、医師・リハビリセラピスト・栄養士・薬剤師・社会福祉士と協働して、患者様が住み慣れた環境でその人らしい生活の再構築ができることを目標に在宅復帰を支援させていただいております。

これからも、原宿リハビリテーション病院の職員に出逢えてよかったと言っていただけるよう、笑顔で温かく心のこもった看護・介護を提供いたします。

原宿リハビリテーション病院看護部長 塘地 正美
原宿リハビリテーション病院
看護部長 塘地 正美

看護部基本理念

手には「技術」頭には「知識」患者様には「愛を」

看護部基本方針

  • 1 患者様一人ひとりの立場に立ち、笑顔で関わります。
  • 2 患者様の日常生活動作(ADL)向上のため、統一した看護を提供します。
  • 3 リハビリテーション看護の視点で患者様を把握し、患者様の生活の質(QOL)を高める援助をします。
  • 4 チーム医療の重要性を認識し、他職種と連携していきます。

回復期リハビリテーション病院の仕事とは

プロフェッショナルによるチーム医療

新しい設備を使用し、看護師が医師、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士など、9つの専門職種とチームを組み、治療プログラムに沿って起床時から就寝時まで365日リハビリテーションを提供します。

原宿リハビリテーション病院看護部の特徴

  • 教育体制の充実(看護師新卒者、看護補助未経験者も受け入れています)
  • 様々な年代のスタッフがおり、活気に満ち溢れている(男性スタッフもたくさんいます)
  • ワークライフバランスの充実(アフターファイブを十分楽しめる土地柄です)

病棟の紹介

3・4・5・6・7F病棟
3・4・5・6・7F病棟

3・4・5・6・7F病棟は明るく賑やかな病棟です。
病棟に入ると明るい色使いの雰囲気や空間が広がり患者様の気持ちを明るくサポートする癒しの環境となっています。
患者さんのベッドから離れる時間を徐々に増やし病気や障害を持つ前と同じ生活が送れるようにお手伝いする事を大切にしています。

8・9・10・11F病棟
8・9・10・11F病棟

8・9・10・11F病棟は全室個室の病棟であり、プライベートを重視したゆとりのある環境をご提供いたします。
個室には、落着きのある生活用品を一式ご用意しております。
共有スペース(デイルーム)は、リハビリ・余暇活動・お食事が出来る場となっており、職員や他の患者様とのコミュニケーションをはかることもできます。
レクレーション(余暇活動)では、ラジオ体操・習字・足浴・映画鑑賞等を日々計画しており、患者様が充実した入院生活を過ごせるように努めています。
1フロアには、20~22名の患者様がご入院されることができます。
一般食とは違うワンランク上の食事を提供致します。

11F病棟
認知症認定看護師野田 麻由美
認知症認定看護師教育課程での学びを生かし、日々の業務に取り組んでいます。
一人一人の患者様の訴えや行動の中にある思いや意思をくみ取れるよう関わり、看護展開を行っています。また、それぞれの専門的意見を提示し、多角的視点で対象者を捉え、情報を共有して目標を一致させています。今後もチーム医療の力を最大限発揮できるよう努力していきます。
野田 麻由美
回復期リハビリテーション看護師 黒川 雄一
私は開院当初から入職し、日々患者様と関わっています。その中で回復期リハビリテーション看護師は、チームアプローチを育みながら患者様の全身管理・リスク管理・ADLの向上を図り、生活の再構築を行い自宅復帰を支援する役割があります。私はその役割をもっと知りたいという思いから、回復期リハビリテーション看護師認定コースを受講しました。当院は、資格取得に対するバックアップ体制が整っており、スキルアップができる環境です。現在は、回復期リハビリテーション認定看護師として活動を行い、さらに質の高い回復期リハビリテーション看護が提供できるよう励んでいます。
黒川 雄一

主な活動内容

  • 1回復期リハビリテーション看護の質の向上を目指した実践・指導・相談
  • 2回復期リハビリテーションサービスにおける多職種との協働とチームアプローチの実践・指導・相談
  • 3依頼に応じた病棟訪問、回復期リハビリテーション看護領域のコンサルテーション
  • 4依頼に応じた回復期リハビリテーション看護領域の研修会の講師

医療連携室のご案内

準備中です

看護部 コンシェルジュのご案内

看護部 コンシェルジュのご案内

私たちコンシェルジュは、患者様が安心して快適にご入院生活をお過ごし頂けますよう、お手伝いをさせて頂きます。
院内の設備やサービスのご案内、各種お問い合わせ、ご不安なこと、お困り事などに関してご相談をお受けいたします。
特別室をはじめ11階フロアを中心に業務にあたっておりきめ細やかなサービスを心掛けております。どうぞお気軽にお声掛けください。

外来の紹介

退院された患者さまがリハビリテーションの継続目的にて来られています。患者様は住み慣れた環境に戻り、外来に来院されるたびにご自宅の生活状況を嬉しそうに報告されます。今後も退院される患者様が安心してご自宅に戻り、継続したリハビリテーションが提供できる様頑張ります。